2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'04.13 (Sun)

皆様ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

早いもので、父親の状態が悪化してから既に1週間たちました。
正直、今回こそダメだろうと覚悟してたのは本当の所でした。
キットまだ父親は頑張ってくれると信じつつも、葬式のことやら色々考えていたというのも
事実です;;

今までハッキリとは申し上げてませんでしたが、父親の病名は
咽頭癌から肺に転移という状態でした。
7年前に咽頭癌と言われ、既に大きくなりすぎてたため
喉を全摘、リンパも5本取り除きました。
声帯もとった為、話すことは勿論できませんでした。
息をする所は、首の下のあたりに2センチ程の穴を開けて、そこで息をしている状態で
普段の生活には支障はありませんでした。
1年半後、肺に転移を宣告されて、それでも元気に過ごしておりました。

先生のお話だと、咽頭癌から肺に転移だと半年もてば良いですっと・・・
しかしながら父親は既に5年。
先生の患者さんのなかでは最高3年だったそうです。
なので本当に今生きてるのが奇跡ですと毎回いわれてました。

肺の左は、既に癌におかされてる部分がホトンドで肺としての機能は正常に活動してるのは
少しだと、右の肺は下の部分がホトンド癌でおかされてます。

常に言われてた事は、肺はとることが出来ません。
全ておおわれたら死ですと。
治りませんっと。
癌と一緒に生きていくよう一緒に頑張りましょうっと。

そういわれながら、途中吐血で喉詰まらせたり、肺炎で入院したりと
癌が大きくなりすぎて、癌細胞のなかのものが血として外に出てきたわけです。
それさえも乗り越えてきた父親。
吐血の時は流石に俺もダメかなって思ったっと言ってました。

今回の原因はやはり肺炎でした。
癌として死に至るというより、肺炎とか他の内臓の低下、突然の呼吸停止、血管がやぶれる
などが原因で死に至るのがだいたいだそうです。

放射線治療も、人間生きてるうちに、あてていい放射線の量がきまっているらしく、
去年の暮れにそれは限界まであてております。
なのでこれ以上放射線は当てる事はできません。

そして1週間前の入院の時の先生の言葉。
2.3日が山場でしょう。
このまま熱が下がらなくて・・・っと言葉を詰まらせて言われました。
そして聞いておかなければいけないことがありますと。
もしそうなった場合(死の事ですね)
胸を開いて心臓マッサージされますか?
生きてるだけの状態で人工呼吸器で生きながらせますか?っと・・・

これを言われた時、私は;;
でも声を出して泣くことは絶対しませんでした。
零れ落ちそうになる涙を必死にごまかしながらも、父親はそれを望んでおりませんっと。
私が唯一聞きたかった事。
父親は苦しみますか?・・・
息が苦しくなって、意識がなくなるまでは苦しいです。
意識がなくなれば苦しくないはずだと・・・
苦しむ間は注射でなんとかしますっと・・・
苦しまないで欲しいと懇願したのですが、肺の癌はそうもいかないようです。

そして先生に、言いにくかったと思いますが、ハッキリ言って、聞いてくださって
ありがとうございましたっと伝えました。

そう宣告されてから今日が6日目。

母親から朝電話がありました。
月曜日16時に先生から退院の話も兼ねておはなしがあるっと。

言葉になりませんでした;;

あの状態からまた生き延びてくれた父親は本当にすごいです;;
勿論退院にあたって、吸引機の購入、酸素つきでの退院となるのはいたし方ありません。
でも今父親は生きて家に帰ってこれる状態の近くまできてるという
この嬉しさは本当に何と言ってよいかわかりません。

皆様の励ましや願いがキット父親に届いたのだと思っております。
本当にありがとうございました(m*_ _)mペコリ

入院4日目位から何か食べないとダメダって思い始めた父親の為に
色々作ってはもっていくのですが、
一昨日メロンが食べたいと・・・

2008041215370000.jpg


私も体調崩していたので、妹が食べやすいようにきってもっていこっと
言ってきました><;
運転もままならない状態の私だったので、頼んで病院にもっていったら
美味しいといってたべてくれました><
あとテレビがついていたんです。
話し声やテレビの音など耳障りになるので、今までつけてなかったのですが
父親がテレビいいよっと母親に言ったそうです。

ここまで元気になるなんて本当に感動しました。

父親の生きたいっという気持ちもものすごいものがあると思います。

いつなにが起こるかわからない状態ではありますが、実際肺の癌は
近くの血管まで来ていていつ破れるかっともいわれました。
でも今生きています。
これが事実です。

今日は親戚の皆様が来てくださるので、ゆっくり家で休んでなさいっと言われ
甘えて家で休んでおります。
母親の気丈さにも頭がさがるおもいでした。
私が倒れたらだめだって思ってるから、食べる食べる。
私は考えちゃうと食べれなくなってしまうのに、母親って土壇場になるとすごいなって><

ステキな両親に育てられたんだなって本当に感じました。

そして昨日の夜、運転してくれた彼が
おまえも体調治さないとなっと、こんなもの作ってくれました。

2008041220540000.jpg


山芋の千切りに鰹節、刻みノリ
醤油かけて栄養価もあるから食べろっと・・・
ビール飲みながら作ってくれたんだけどね・・・
それにしてもネギ多すぎですから><
ありがたく一口だけ食べましたが (´・ω・`)

ミスドが食べたいっと一言言ったら買ってきてくれたのはいいのだけど
レシートみたら3000円・・・
誰がこんなに食べるの?・・・ミタイナ

結局ポンデリング1個食べて終わりで残ったのどうするんだろう・・・

気持ち的にも少し安心してきたので私も早く自分の体調治さないとっと
食べないとっと思ってます。

皆様の励まし、応援、心温まるお言葉
本当に感謝しきれないほどです。
この場をお借りしてお礼を言わさせて頂きます。
本当にありがとうございました(m*_ _)mペコリ

この先どれ位一緒にいれるか解りませんが、
一日一日を大切に生きていれる喜びを感じながら過ごしていきたいと思います。

皆様も色々悩みなど抱えておられるとおもいますが、
悩む事ができる時間があるという事を思ってくださると嬉しいです;;
苦しい時もあるかもです。
でも苦しんで解決できて向上していける時間があるという事を大切に思ってくださると
嬉しいです。

そして笑顔で入れること。
実際、愚痴ばかりはく人の近くにいても楽しくないでしょうし
やはり、笑顔で楽しく、辛い事も前向きに考えて笑顔でいれる人のそばにいた方が
自分も楽しく幸せでいられますしねv

個々己の笑顔、楽しくいれることが、周りの皆様にも幸せ与えれるっと考えて!
だってそうですよね?
楽しそうな人のところにいた方が自分も楽しいはずですしねb

だから父親の前だけでなく、今生きていれて、時間があることに感謝しながら
私は前向きに過ごしていきたいと考えます。

今回の事で、皆様の暖かさ、人間っていいなって、友達ってステキだなって
改めて感じました。

まだまだこれからではありますが、楽しく笑顔で毎日頑張って生きましょう><b
長くなってしまいましたが、最後まで読んでくださって
ありがとうございました(m*_ _)mペコリ




スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : ブログ

Edit |  12:20 |  リアル  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年04月13日(日) 17:55 |  | コメント編集

>>匿名様

毎回励ましのお言葉、勇気づけてくださるお言葉
本当にありがとです><;
私だけが大変ではなく、辛い思いをされてる方も
いっぱいいるんだという事を忘れず
これからも頑張っていきたいと思います。
匿名様もお辛い思いを経験されてる訳ですしね;;

こちらこそよろしくお願い致します(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年04月15日(火) 19:03 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。