2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'05.11 (Sun)

皆様色々ありがとうございました。

2008年5月9日 01時30分 尊敬する父親は天国へと旅立って逝きました。

皆様から心温かい励まし、応援も頂き、その日まで父親は精一杯生きてくれました。
本当にありがとうございました。





5月4日 04時30分

急に左肩、左腕、左手、左足に痙攣
呼吸も苦しくなっており、救急車をよびました。
近くのお願いした病院に救急隊の方が連絡してくださったのですが、院長がいないということで
断られました。
すかさず前からお世話になっていた横浜の病院に連絡。
救急車でいっても40分はかかります。
直ぐに受け入れ態勢を整えてくれて入院となりました。

その時の診察では3日間から7日間の入院と書かれていたのは後々わかったことではありますが・・・
痙攣ということで脳のCTを・・・
3センチから4センチの癌の転移層が見付かりました。
脳の右上上層部です。
呼吸をつかさどる脳や脳幹などは脳の下にあるので、すぐっということはないでしょうと言われました。

流石に父親には脳にまで癌が転移したとは言えませんでした。
何でこんなに苦しんでいるのに脳にまでっと、神様を恨みそうにもなりました。

既に右の肺は癌で機能している部分はなく、左の肺もほとんど・・・
酸素は指先までいってるのですが、呼吸してても肺の機能が低下しているので、
苦しい、苦しい、もう辛いっと;;
俺は頑張ったけどもう頑張れないと言いました。
見てるのも辛く、それでも頑張れとは言えません。
頑張れという言葉は、父親に鞭をうってるのと同じだといわれたからです。
なので、楽しかった事やこれからの事をいっぱいいっぱい話するように努めました。

そしてお父さんがんばったね~
もうがんばりたくないよね?っと;;

もう注射をしてくれとまで言ってきました。
入院してからほとんど父親も母親も私も寝てません。
常に手を握っていたりしてました。

睡眠がとれていないので、少しでも寝れるように薬をっという案が・・・
しかしながらその薬を点滴すると、もしかしたら意識がもどらないかもしれないよっと・・・

とりあえず最初その薬を点滴から入れたのですが1時間寝れた感じでした。
そしてまた苦しみの時間が・・・::

父親は私にお願いだから寝れるようにとお願いしてきました。
あの父親が私にお願いするなんて・・・
最初で最後のお願いなのだろうと・・・

母親には決断できないとおもったのでしょう。
私をとりあえず呼びます。
お願いだから先生に話してきてくれと・・・

最初に入れた寝れる薬をもう一度いれて、そのあともしかしたら本当に寝たまま
意識がもどらなくなるかもしれない薬をいれてもらうようにお願いしてきました。

そして9日の朝、9時、前と同じ薬を点滴からいれました。
1時間後位に寝れたみたいで、今度は3時間位寝れるといいねっと
話してました。
起きたら新しい薬をいれようと話してあったわけです。

しかしながら父親はそのまま目を覚ます事はありませんでした。

その時、私は決断したのが本当に私で良かったと・・・
母親には当然ながら決断できる訳もなく、もし母親が決断していたのであれば
絶対後悔を背負って、辛い気持ちを背負ってこの後生きていかなければいけないからです。
私も、もっと苦しくても生きていて欲しかったっと思ったから、母親が決断しなくて
本当に良かったと思う次第です。

でもね・・・
私言えたよ

「ねね、私ね本当にお父さんの娘でよかったよ。本当に育ててくれてありがとう。」

っと手を握り締めながら意識のあるときに言えたから。
母親がいない時などは、葬式の話など父親に心配かけないように大丈夫だから
しっかり葬儀するから安心してっと何度も何度も」はなしました。
もう心配はないからっと父親も最後の方はいってました。

本当に立派で尊敬できる父親のまま逝きました。
最後の最後まで下の世話は娘の私にはさせないほど、父としての威厳を持ったまま
逝きました。

葬儀も無事終え、家に帰るとまだ父親の匂いが。
父親が最後にはいていたズボンを抱きしめて泣き明かしました。
夜中に急に思い出すかのように母親がおきだして、
何でこんなに早く逝っちゃうのよっと泣き叫びながら
片付けしはじめます。

苦しくてももっと生きていて欲しかったっと言われるともう;;
でも父親は今本当に安らかに天国でお酒飲みながらたばこ吸いながらありがとうって
私たちに言ってるはずだって思ってる。

最後まで手を握り締めていれることが出来て本当に良かった。

病院の先生、ならびに看護しの皆様。
そして応援、励ましてくださった皆様。
言葉がみつからなく願っていてくださってた人もいるかと思います。

本当にありがとうございました。

まだ心の整理は付いてはおらず情緒素安定ではありますが、
やるべき事はやらないと父親に顔向けできないですからね。

今週半ばには会社に行こうと思っております。
会社の皆様にも大変ご迷惑をおかけしたと同時に、励ましなど心の支えになってくださって
本当にありがとうございました。




そして今日、御札など父親が好きだった神社におさめてきました。

2008051109580000.jpg


雨と三月半ばの寒さといってたせいか人も少なく、煩いのが嫌いな父親には良かったのかも。
ここによく散歩しにきたんだよなって思いながら又泣いちゃいましたけどね。

私ね
めっちゃファザコンだったみたいです。

今思うと、先生は既に死期を予期できていたかのように思います。
普通ならこれだけ進行していれば痛いはずなのに、
もしかしたら痛さのつかさどる脳の部分にも癌におかされていて
不幸ながらも良かったのかもしれないと、
痛さと苦しさの二重よりも、まだ苦しいだけであったと・・・

でも、病院の皆様が、本当に素敵な家族ですねっといってくださった時には
父親は喜んでくれたのだろうと幸せに逝けたのだと思います。

ぼーっとしてると思い出してしまって涙するばかりです。
今日久しぶりにパソコンのスイッチをつけて更新させて頂いておりますが、
父親はいません。
いないんだよね;;

私も何か食べて体力戻さないとな
これからですもんね><b

長くなってしまいましたが、ご報告をかねまして、更新させて頂きました。

何度も言いたいです。
本当にありがとうございました。


最後に

「お父さん、大好きだよ、ありがとう。」
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : ブログ

Edit |  16:51 |  リアル  |  TB(0)  |  CM(34)   このページの上へ

Comment

人はいつかは皆終わりがきます。
終わるその瞬間まで。喜びや苦悩、その中で一人一人が人生という名の作品を描き上げていく。

終わりがかすかにでも見えたその瞬間、お父様の目の前にはあなた方家族がいた。苦しみの中でもその時間はお父様の中で最高の時間だったのではないでしょうか。

あなたを見て思う。お父様は素晴らしい方だったのだなと。これからあなたと会う人たちもきっとそう思うことでしょう。

そしていつか、あなたがあなたの作品を描き上げる時が来たとき。そこにはきっとお父様がいることでしょう。

心からご冥福を。
そしてこれからのあなたに幸あれ。
no name | 2008年05月11日(日) 18:03 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月11日(日) 18:07 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月11日(日) 18:24 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月11日(日) 19:42 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月11日(日) 20:55 |  | コメント編集

生まれた時は「あなた」は泣いていて、周りの「みんな」はうれしそうに笑っていた。
最期の時は「あなた」は笑っていて、周りの「みんな」は悲しく泣いていた。

きっとお父様は笑顔で、最後の最後まで幸せだったでしょう。

親から子へ、その子からまた子へ・・・
そうやって形・記憶は違えど、いつまでも生き続いているものもあると思います。

これから大変な時期が続くと思いますが、体に気配りし、笑顔を胸に携え優しい気持ちを持ち続けていってください。

心からご冥福をおいのりいたします。
 | 2008年05月11日(日) 21:22 | URL | コメント編集

>>no name様

とても安らげるお言葉身にしみました。
そして救われた気が致します。
ありがとうございました。

人の痛みをわからなくとも感じ取れる人間でありたいと本当に思います。
常に自分ではなく、人様の立場、気持ちを考えてた父親のように私もこれから頑張っていきたいと思います。

あなたにもステキな人生が今以上に訪れる事を願っております。

びすけ | 2008年05月11日(日) 21:42 | URL | コメント編集

>>18:07匿名様

CABALないでは多分ほとんどお話した事はなにかと思いますが(あったらゴメンナサイ;;
そんな私に、励まし等頂いて本当に嬉しく感じておりました。
まだ雑務に終われる日ではありますが、父親が私にのこした宿題だとおもって
しっかり最後までやり遂げたいと思っております。
ありがとうございました。
びすけ | 2008年05月11日(日) 21:45 | URL | コメント編集

>>18:24匿名様

同じ境遇という事で本当に励みになりました。
匿名様もお辛い経験されて今がある訳ですね><

後悔のないようにと父親にお礼の言葉をいえた事が
お互い本当に良かった事だと思います。

言えてなかったら後悔しきれないところでした。

そしてCABALでBLをやっていらっしゃると!
今度機会がありましたら是非お会いしたいものですねb

キャラ名を記載してくださったので時間あるときにでも
声かけさせて改めて御礼を言わさせて頂きたいと思います。

本当にありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月11日(日) 21:49 | URL | コメント編集

>>19:42匿名様

ありがと><
何度この言葉を言った事か;;

そしてとても嬉しい言葉ありがと><

今度ランチでもしながら思い出話でも聞いてください。

返す言葉本当にみつからないや;;

びすけ | 2008年05月11日(日) 21:53 | URL | コメント編集

>>20:55匿名様

お久しぶりです。
葬儀も終わりとりあえずひと段落はしました。
まだまだこれからですけどね><

父親に自慢できる人生だったと言われるよう
これからも頑張りたいと思います。

たまにはCABAL顔出してみたらいかがですか?
ツーリングの季節になってきたからお忙しいとはおもうけどね><b

ありがとうございました。

びすけ | 2008年05月11日(日) 21:56 | URL | コメント編集

>>MF8IyTP様

とても救われるお言葉ありがとうございました。
幸せであったと感じながら旅立っていったと
私も信じております。
本当にあれだけくるしんでいたのに、最後はとても安らかな顔をしておりました。

私も最後はありがとうといいながら旅立っていきたいと
切に思いました。

そしてこの気持ちを言われたように、見えないものではあるけれど
引き継がれていく事を本当に願います。

私も頑張らないとです

笑顔が1番ですね><b
本当にありがとうございました。
びすけ | 2008年05月11日(日) 22:08 | URL | コメント編集

心からご冥福をおいのりいたします

そして
びすけさんは体力戻して早く元気になってくださいね
お父様もそれを望んでるはずですからb
なちこ | 2008年05月11日(日) 22:20 | URL | コメント編集

>>なちこ様

なちこ様のおっしゃる通りですね><b
いつまでも泣いてたり落ち込んでいたら
父親も心配でうかばれないですものね><;

しっかり食べて睡眠とって、これから父親の意思を継いで
頑張っていきたいと思います。
ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月11日(日) 22:33 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 00:40 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 03:32 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 10:11 |  | コメント編集

>>12日 00:40匿名様

匿名様がいつも気にかけてくださってた事は重々私なり解っていたつもりです。
逆な立場だったら、中々言葉もみつからないですものね><
まして同じような境遇であればこそだと思います。
なので日記にも書かせて頂きましたが、
言葉をかけてくださる方の勇気と
言葉かけずとも、願ってくださってる方のお気持ちを
本当に真に受け止めて感謝の気持ちでいっぱいです。

CABAL内でも声かけてくださったりと
本当にいつも傍で見守っていてくださったのだなっと
感じております。

ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
そしてこれからも宜しくお願いします(*・ω・)*_ _)ペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 11:53 | URL | コメント編集

>>12日 03:32匿名様

うんうん
本当に素敵な大スキナそしてめっちゃ怖い尊敬できる父親でした。
そして言葉に発しない愛情を注ぎ込んでくれる父親でした。
常にやんちゃな私の綱を上手くコントロールしてくれてたんだなっと
本当に父親の娘でよかったと感じてます。

この気持ちをこれからも持ち続け、引き継いでいければ
父親も喜んでくれるかなっと思います。

また一緒にギルメンとボス狩りいきましょうねv
ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 11:56 | URL | コメント編集

>>12日 10:11匿名様

ご無沙汰しております。
中々お会いできない時が多かったですが、
匿名様がきてくださるとCABALが華やかになりますv
いつも前向きな匿名様はステキな女性だなっと常日頃から思っておりました。

今回色々あってまだ雑務に追われておりますが、
母親でしか出来ない事もあるので運転手とかしたりしてます。

でもキッチリやらないと父親が心配しちゃいますしね。
今週中には全て整えたいと思ってります。

私の心配までしてくださって本当に
ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 12:00 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 16:45 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 17:51 |  | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 19:05 |  | コメント編集

>>12日 16:45匿名様

(´;ω;`)ウウッ…
何か嬉しいよ~><;
私にとってはCABALの中で癒される存在のお姉さんっと勝手に思っているので
優しいお言葉頂けてとても嬉しかったです><
少しずつではありますが、いつまでもクヨクヨしていてはいけないですしね;;
思い出す時は思いっきり泣いてるし、その分今度は
楽しく前向きに考えて元気になっていってるつもりです><b

これからもよろしくお願い致します(m*_ _)mペコリ

ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 19:33 | URL | コメント編集

>>12日 17:51匿名様

お久しぶりです。
TWでは本当に色々お世話になりました。
今考えるとアッピーからのお付き合いになりますよね><;
匿名様のお気持ちはしっかり頂いておりましたので、
感謝しております。

マスターとして色々大変ではあるかと思いますが、
みんな慕ってきてるのは匿名様のお人柄だと思います。
カンストメンバーも揃ってきてて昔ながらのクラブで続いているのは本当にすごいと思います。

父親は本当に自慢できるほどステキな父親でした。
見習うべきこれからは頑張っていきたいと思います><;

心温まるお言葉本当にありがとうございました(m*_ _)mペコリ
たまには顔出しますね><b
びすけ | 2008年05月12日(月) 19:40 | URL | コメント編集

>>12日 19:05匿名様

(*- -)(*_ _)ゴメンナサイ
あいかわらず私の勘違いは素晴らしいものがありますね><;;

そのお名前の方がお2人いるので勝手に自分で決め付けちゃって><;
本当に(*- -)(*_ _)ゴメンナサイ

返す言葉は同じではありますが、たまには職場に遊びにおいでv
結婚は何時頃になるのかしら?!
腰の方は大丈夫?

私も今週は予定としては出勤はあやふやだけど
来月は必ずいると思うから><b

お互い前向きにがんばっていきましょうねv

ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 19:44 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月12日(月) 20:37 |  | コメント編集

>>12日 20:37匿名様

ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
匿名様のおっしゃるとおり、これからもその気持ちを忘れることなく
前に進んでいきたいと思います><b
いつも心の中には父親はいますもんね;;
そして涙する時は思い切りします。

母親が泣いてるとつられて泣いちゃうんだけど
逆もあるんですよね><;

CABAL内でもこれからも宜しくお願いします。

ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月12日(月) 23:49 | URL | コメント編集

ブログ見てました。
頑張っていきましょう^^b
パパさんの事は残念で仕方がありません><
ビスケ様のこれからの人生に幸あれ~ぃ^^b
悲しみを乗り越えて更に更に人生を楽しく、明るく生きて行って下さい。
応援、壁の後からちらちらっと見てます^^;
とある通りすがりのV鯖FA | 2008年05月13日(火) 10:14 | URL | コメント編集

>>V鯖FA様

見ていてくださってありがとうございます(m*_ _)mペコリ
CABAL日記ではありましたが私事を書き記してしまって申し訳ないなっと思いつつ;;

父親に負いえてもらったことは肝に銘じて
これからその意思を受け継いで頑張っていこうとおもいます。

応援ありがとうございます><b

壁の外からではなく堂々とみてくださいね。

ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月13日(火) 10:21 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月13日(火) 18:43 |  | コメント編集

>>13日 18:43

いつも温かく見守って下さっていてありがとうございます。
匿名様の思ってるようには思ってませんので安心してください><b
コメントはとても嬉しく感じておりますので、お気になさらずこれからも(´・ω・)ノ★*゚*ヨロシクデス*゚*☆

そしてやっぱり決断って今思うと本当に引きずるものですよね><
あの時はもうそれしかないって思ってるのもあって・・・
でもそれで良かったのだと思います。
苦しくても生きていて欲しいって身内の我侭なのかもしれませんね;;
どちらが正しいとかはないと思います。

最後幸せだったと思ってくれてさえいれば十分ですよね><;

WIZとBLどちらもやってるんですね~
気分で職を変えれて遊べるのは羨ましいです!!
国家は違えど、同じCABALを楽しむ仲間として
お互い良いカバルライフを過ごしていきたいですねv

色々お気遣いありがとうございました(m*_ _)mペコリ

びすけ | 2008年05月13日(火) 19:14 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2008年05月15日(木) 12:27 |  | コメント編集

>>15日 12:27匿名様

おひさしぶりです(*- -)(*_ _)ペコリ

私だけではないんですよね><
辛い思いや経験されてる方はいっぱいいらっしゃると><
皆様それを乗り越えて又成長していってるのですよね><
毎朝毎晩お線香は必ずやっております。
何気に思い出したりしてはまたお線香を;;
朝にはご飯とお水をかかさず。
父親もそれを毎日やっておりましたので今度は
私達がしっかりやらないとです><b

33回忌で仏様になると教えてもらってるので
そして父親とも約束してあるので、しっかり努めていきたいと思います。

ありがとうございました(m*_ _)mペコリ
びすけ | 2008年05月15日(木) 12:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。